チラうら!

行ったライブのセトリをただひたすらに纏めてるブログです

第10回「エビ中東西サブ職員会議 ~幸せになろうよ西の巻~」第二部

それでは1部に引き続き、第2部です。

 

●第2部開始前に、たこやきレインボーの新曲をBGMに、番長ことたこ虹マネージャーの東野真子氏が登壇しOIFの紹介。

 

春ツアー香川での自己紹介で盛大に滑る真山の映像
藤「(ボソっと)真山はかわいいな。みんなそう思わない?」

 

●質問コーナーへと再度移行

Q.エビ中なんやねんのMCが変わる(ノンスタイルからおかずクラブに)が、キャスティングには口を出してるのか?
A.藤「キャスティングは言ってない。おかずクラブは普段の立ち位置と違うせいか凄い緊張していた。プロデューサーの神津さんがとてつもない変人で、とても大好きな人」

 

Q.参枚目のタフガキについて
A.か「ヒャダインとご飯を食べながら作成した。underworldのborn slippyが元ネタだが、そういうのは1万人中15人位に伝わればと思って作っている(会場で分かる人に挙手を求めたが全然いなかった)。
穴空については春夏秋冬をテーマにしていて、冬でしっとり終わるのもなんなのでタフガキで春に戻る」
キ「この曲は低音が出過ぎるので、会場毎にミックスを調整していた」

 

Q.エビ中++について
A.藤「最初は編成に関わらない予定だったけど、BBQの回でヤバイと思って編成に加わった」

【HD】エビ中++(たすたす)「エビ中+BBQ 大縄跳び100回にチャレンジ 前編」♯EP11 【私立恵比寿中学】 - YouTube

 

ここから少し脱線??

お願いジーザスで泣くメンバーが多いという話
か「小林はレコーディングやリハでも泣いていた」

 

●現在のボイトレのトレーナーの方針は作り手の考えをアウトプットさせるやり方となっている

 

●藤「アイドルはバラエティ能力が1番重要だと思っていて、今日もLINEでメンバーに伝えたところ。FNS歌謡祭で改めて見させてもらってA◯Bの指◯莉◯は本当に凄い。あとも◯クロの百◯夏◯子は太陽のようだ」

 

質問コーナーに戻る
Q.映像作品に寄りが多い
A.キ「曲調によって考慮はしている」
(フロアからのマルチアングルの提案に対し)
→か「相談してみる。」
藤「ちゃんとお金になればやりたいし、チャンスとしてみてるけど、マルチアングルは費用がかかる」
500万円増

 

FCイベントにて復帰した柏木の蛍の光の映像
校長ガン泣き

 

FNS歌謡祭にて柏木の代理を完璧に務め上げた星名の話
藤「柏木がリハに出れなくて星名に務めてもらった。事前の準備もなく急遽やったにも関わらず完璧にこなしてくれた」
他の2人も星名の能力の高さには同意していた。

 

春ツアーファイナルの映像。スーパーヒーローの柏木の落ちサビからとポップコーントー

 

●最後の質問「大阪でのライブ会場のキャパを考えると次は大阪城ホールですがやってくれますか?」
藤「城ホールやりてえよ。。。城ホールの壁がほんと高い。一流のアーティストしか出来ない場所だと思ってる」
最終的に城ホールでいつかやるぞ!という感じで、大阪での初めての職員会議は無事終わりました。

 

そして登壇者のお三方がお見送りをするとの事。退場時に校長へ「星名さんへソロ仕事お願いします!」と伝えたところ、かりそめ先生と揃って爆笑されてましたが「そのうち良いことあるよ!」との回答でした。この時点で星名さんの写真集のリリースは決まってたっぽいですね。

 

3時間くらい?エビ中の話ばかりなので、エビ中好きな方は今年の先行は終わってしまったけど行くべき会だと思います。今年はなおさら。

第10回「エビ中東西サブ職員会議 ~幸せになろうよ西の巻~」第一部

iPhoneのメモ帳に残ってたので、今更ながら昨年7月に行われたエビ中スタッフによる職員会議の大阪編の模様を要約して残しておきます。
時間がずいぶん経過してから編集を始めたので発言した当初の意図からズレている可能性と、去年と今年でエビ中の置かれた状況が大きく変わったので、そこを念頭に置いて見てもらえればと思います。バレ禁止の箇所には触れてないつもりですが、もし見つけた方は連絡下さい。

 

登壇者は東京編と同じく、校長ことマネージャーの藤井ユウイチ氏、音楽主任のかりそめ先生こと石崎裕士氏、舞台監督の近藤キネオ氏の3人。
この会の基本的な流れとしては、ファミリーからの質問等に運営陣が答えるというシンプルなものです。大体は校長が答えてました。あとはここでしか流れない映像も有り。二部構成だったのでまずは第一部から。

 

キネオ(以下、キ)「主役は(お酒飲んでるから)既に眠い眠いを連呼してます」
かりそめ(以下、か)「期待しないで。明日も平日だし、つまらないと思ったら早く帰っていただいて大丈夫なので」
→社歌である「七色のスターダスト」をBGMに校長の登壇を待つも出るキッカケが見つけられなかったとの事で、1サビになってようやく登壇。

 

エビ中と関西の関係
藤井校長(以下、藤)「関西に拠点を置きたいとは考えていて、今年(2016年)のファミえんは関西での開催の可能性もあった。実際にロケハンに行ってみたが、朝に東京を出発して現地到着が昼過ぎと現実的に考えて遠すぎる。遠足というコンセプトからかけ離れるため断念した。」

 

売れたいエモーションの特効
売れエモで使うお札の金額の値は回を増す毎に増えている。最初はかりそめ先生がコピー機で用紙を印刷して作ってた。

 

春ツアー(穴空)でのパシフィコ横浜の絶対アナーキーにて、中山が豪快にこける映像

ここまで人は豪快にこけれるんだなぁと感心するレベルでこけてた。
藤「今後、エビ中の中心となる逸材になる。ほんとに可愛さが増している(強調)。この子は芸能でやっていく子なんだと両親が納得したり、仕事への踏ん切りや自分をどう見せればいいのかを分かってきた事が大きい。」
か「歌唱の方でも迷いがなくなり、良くなった。考えていない様でちゃんと考えている。」

 

春ツアーでの中山の自己紹介の比較映像
時系列にまとめた映像。回を追う毎にクセが凄くなる。
藤「完全にセルフプロデュース。お客さんが笑ってくれるから、変化を付けて本人が楽しんでるんじゃないか」

 

●開演前に客から集めた質問に答えていくコーナーへ

Q.攻めるという割にリリースが少なくないか?腰が重たいのではないか。また鯱の様にSNSを有効活用するべきではないか?
A.藤「攻める=リリースなのか?今後に期待してくれ(ファミえんEPのリリースを示唆→実際にデジタルでリリース)。
SNSはスタダでも精鋭のスタッフがやってくれてるから自信はある(ここら辺は黒虎のコンテンツの充実ぶりを含めての発言?)」

 

Q.ロキノン界隈へのアプローチは?
A.藤「ロックフェス等はそもそも呼ばれていないのでなんとも。。。」

 

Q.アイドルフェスに出る意義は?
A.藤「@j◯mに関しては旧知のスタッフ陣が今も取り仕切っており、恩義もあるので参加している。T◯Fに関しては観客の悪い所が出ているし、権利面や旧知のスタッフがいなくなるなど出づらい環境になったから難しい。」

 

Q.エビ中らしさとは?
A.藤「はっきりコレだとは説明出来ない。ライブアイドルだけで終わらせたくない。テレビでも活躍したい」
キ「ライブ中のMCの出来に関しては、終わった後に安本が聞きに来る。ぁぃぁぃも自ら聞きにくる。ツアー中に地方ネタが増えたのはメンバー側からの発案」

 

Q.桜エビ~ずの立ち位置
A.藤「(話戻って)そう思うと、かほりこはエビ中っぽいなぁ〜とは思う。エビ中のバックアップでもあるけど、じゃあ誰かが抜けたら入れるかというのはまた別の問題」

 

FCイベントにて廣田が絢香のツヨク想うをカバーした時の映像
藤「エビ中として、廣田あいかとして個性を凄い考えてる。FNS歌謡祭でもエビ中メンバーで唯一萎縮しなかった。廣田に関してはエビ中に居る意味がなくなったらいつでも辞めていいと伝えている(それぐらい彼女の才能を買っているとの事)。でも、彼女が今でも居るという事はここにいる魅力を感じているんだと思う」

これにて第1部終了。第2部へ続く。

ライブ(2017年)

0110 two door cinema clubなんばHatch

0114 でんぱ組.inc神戸ワールド記念ホール

0122 VMO/Maison book girl@心斎橋CONPASS

0128 せのしすたぁ/Hauptharmonie梅田CLUB QUATTRO

0129 溺れたエビ/DALLJUB STEP CLUB/おやすみホログラム@味園UNIVERSE

0207 港カヲル/私立恵比寿中学オリックス劇場

0226 Maison book girl@タワレコ梅田NU茶屋町

0226 Maison book girl@梅田am HALL

0226 VMO/校庭カメラギャル@心斎橋CONPASS

0303 Letting Up Despite Great faults@心斎橋CONPASS

0311 downy/toe@WWW X

0318 (Maison book girl@V.V.イオンモール大阪ドームシティ店)

0319 ヤなことそっとミュート@タワレコ梅田NU茶屋町

0320 ヤなことそっとミュート/おやすみホログラム@心斎橋CONPASS

0321 おやすみホログラム@loft plusone west

0408 IDOL ROCKS@心斎橋SUN HALL

0415 Hauptharmonie@心斎橋DROP

0428 (星名美怜/安本彩花タワレコ梅田NU茶屋町店)

0429 私立恵比寿中学オリックス劇場

0503 VMO/おやすみホログラム/There There Theres/せのしすたぁ@心斎橋CONPASS

0504 Maison book girl@FANJ twice

0504 OYSMVMO/おやすみホログラム/VMO@心斎橋CONPASS

0505 (矢川葵@loft plusone west)

0505 Have a nice day!/GEZAN/NOT WONK@心斎橋JANUS

0506 VMO/PassCode/BiS/ヤなことそっとミュート@心斎橋CONPASS

0513 toe/YOUR SONG IS GOOD服部緑地公園野音

0528 envy/toe/mouse on the keys@Harbor Studio

0531 けやき坂46Zepp Namba

0603 私立恵比寿中学@南港ATC海辺のステージ

0609 VMO/kafka@心斎橋CONPASS

0701 VMO/Have a nice day!/校庭カメラギャル@心斎橋CONPASS

0704 清竜人TOWN@umeda TRAD

0706 (けやき坂46Zepp Osaka Bayside)

0714 DOTAMA/BILLIE IDLE/クリトリック・リス@心斎橋DROP

0716 (乃木坂46@京都パルスプラザ)

0722 (今野亜美@loft plusone west)

0723 (星名美怜マイドームおおさか)

0727 (エビ中職員会議@loft plusone west)

0730 乃木坂46 3期生@インテックス大阪

0730 ヤなことそっとミュート@心斎橋CONPASS

0803 欅坂46神戸ワールド記念ホール

0812 BILLIE IDLE@福島2nd LINE

0814 アイドルネッサンス@あべのQ'sモール

0818 超世紀末@心斎橋CONPASS

0819 YSM ONE OSAKA@十三GABU

0820 欅坂46サマソニ大阪

0902 VMO@心斎橋CONPASS

0910 おやすみホログラム@心斎橋CONPASS

0926 (けやき坂46Zepp Namba)

1015 MAWALOOP

↑41本

 

1106 (けやき坂46Zepp Namba)

1112 おやすみホログラム/フィロソフィーのダンス@福島2nd LINE

1213 乃木坂46グランキューブ大阪 

 

2018

0203 フィロソフィーのダンス/callme@梅田Shangri-La

0209 the xx@Zepp Osaka Bayside 

 

大阪中心というか、遠征しない方向で進めていきたい...

2016年・年間ベストアルバム(洋楽編)

邦楽編に引き続き、今年に発売されたアルバムから10枚選びました。

洋楽に関しては、今年は聴く、買う機会が少ない中でのランキング付けとなってます。

 

10位 School Of Seven Bells「Sviib」 

SVIB (ボーナス・トラック収録/解説・歌詞・対訳付き)

SVIB (ボーナス・トラック収録/解説・歌詞・対訳付き)

 

 
9位 The Naked And Famous「Simple Forms」

シンプル・フォームス

シンプル・フォームス

 

 

 

8位 James Blake「The Colour In A nything」

The Colour In Anything (CD)

The Colour In Anything (CD)

 

 
7位 Underworld「Barbara Barbara, We Face A Shining Future」

Barbara Barbara, we face a shining future

Barbara Barbara, we face a shining future

 

 
6位 Roosevelt「Roosevelt」

Roosevelt

Roosevelt

 

 
5位 Crystal Castles「A mnesty」

Amnesty

Amnesty

 

 
4位 Melt Yourself Down「Last Evenings On Earth」

Last Evening On Earth

Last Evening On Earth

 

 
3位 TV Girl「Who Really Cares」

フー・リアリィ・ケアズ

フー・リアリィ・ケアズ

 

 
2位 Holy Fuck「Congrats」

Congrats [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 歌詞対訳 / 国内盤] (BRC510)

Congrats [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 歌詞対訳 / 国内盤] (BRC510)

 

 
1位 Radiohead「A Moon Shaped Pool」

A MOON SHAPED POOL

A MOON SHAPED POOL

 

 

1位 Radiohead「A Moon Shaped Pool」

2位 Holy Fuck「Congrats」

3位 TV GIRL「Who Really Cares」

4位 Melt Yourself Down「Last Evenings On Earth」

5位 Crystal Castles「A mnesty」

6位 Roosevelt「Roosevelt」

7位 Underworld「Barbara Barbara, We Face A Shining Future」

8位 James Blake「The Colour In A nything」

9位 The Naked And Famous「Simple Forms」

10位 School Of Seven Bells「Sviib」